脳外臨床大学校って何?

詳細をみる

   

山本秀一朗ってどんな人?

詳細をみる

   

脳外臨床大学校で何を学べるの?

詳細をみる

脳外臨床大学校で学べる魅力

どこにいても学べる

脳卒中リハビリを学ぶ上で必要な脳画像の見方や脳機能の臨床応用、患者様理解を目的とした動画などをzoomを利用したライブ配信と動画配信にて毎週提供します。また、脳卒中ADL動画配信と題して、脳卒中になった際にどこのどんな機能が、ADLに影響を及ぼすのかを実際に体験し、それを動画として配信していきます。

動画をみてみる


講師にその場で質問、その場で理解

日々の臨床で悩んでいることがあるけど、なかなか聞ける環境にない、セミナーに参加したけど、その時の言葉の意味や疑問、もっと深く知りたいことなどの様々な悩みを解決することを目的に、講師陣での対談を中心としたzoomでのライブ配信と、その時に撮影した動画を提供します。質問は匿名でメッセージにて行えるため、緊張することなく自由に聞きたいことを聞くことができるのが特徴です。  

動画をみてみる


治療方法を学ぶオフラインでの学び

動画を通じたセミナーだけではなく、実技などは実際に集まって、その場でリアルに体感することが重要です。そのためBSC大学生限定の治療勉強会なども開催します! 治療方法を学ぶのはもちろん、それ以外にも応用のための考え方や治療方法の立案方法なども教わることができます。

動画をみる


成長するための『行動の場』の提供

脳外臨床大学校は、メンバー主導体制を目標としています。メンバーは運営から与えられる指示を待つのではなく、常に能動的に行動し続けることで、病院勤務では体験できない活動を行っています。リハビリ業界のオンラインサロンと言えば多くの方が、勉強する動画が見えるEラーニングのイメージを持たれると思いますが、セミナー開催やイベント企画・運営などBSCメンバーとして自発的な活動が多く経験できます。

詳細をみる

 

よくあるご質問

※項目をクリックしてください。
こちらのページでいつでも入会申し込みができます。申し込み後サロンへの参加および決済は翌月1日からとなります(例えば、4月15日お申込みをした場合:参加および決済スタートは翌月の5月1日からとなります)。
paypalでの支払いを只今調整中です。しばらくお待ちください。
Facebookグループを利用したコミュニティですので、入会にはFacebookアカウントが必要になります。お手数をおかけしますが、アカウント作成を宜しくお願いいたします。
新規メンバーの中にはそういった方が意外とかなりの割合でいます。もちろん、動画コンテンツやブログなどもありますので、そちらを見て臨床に活かして頂ければと思います。しかし、この脳外臨床大学校の原則は「とにかく行動」ですので、何もないから何もしないではなく、考える前にまずは行動してみてください。多くのメンバーと関わりを持つことできっとみつかるはずです。
地方と首都圏のメンバーではオフィシャルの定例イベントやゲリライベントに気軽に参加できるという点では違いがあります。そこだけをみて損と考える方は入会をされない方が良いかもしれません。現時点で沢山の地方メンバーが毎日アクティブに活動されています。メンバーによる地方イベントも毎月開催されており、独自のコミュニティが形成されています。首都圏にはない魅力が築かれています。
決済処理完了後、会員都合での退会に関しては一切返金できません。規約違反などによる強制退会も返金致しかねます。予めご了承ください。

Copyright© 脳外臨床研究会 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.