nougemovie

山本の独り言

2020/2/12

脳外臨床大学校 開講 第一期生募集 3/1より

最近ZOOMセミナーで話すことが1週間の楽しみに感じている脳卒中難民0を目指す山本です。 さて、今回も脳外臨床大学校(オンラインサロン開設)について説明したいと思っています。 こちらの記事もご覧ください! オンラインサロン チラシ(1)   まず、大学校という名前に何故したのか?ということですが、僕自身は、岐阜県にある『平成医療専門学院』という専門学校卒で、花の華のキャンパスライフを体験していないため、大学生が体験するサークル活動や飲み会などのイベントまた、専門的な知識を学ぶことへの憧れがかなりあるという ...

山本の独り言

2020/2/12

目標達成のために必要なこと

アウトドアよりインドアが好き寝ていることが何よりの幸せ脳卒中難民0を目指す山本です。   さて、今回は自分のセルフイメージについてお伝えしたいと思います。 みなさんは、自分のセルフイメージって考えたことがありますか? そもそもセルフイメージとは何なのか?少し明確にしておくと『自分について抱いているイメージ』のことです。 つまり自分自身が、自分のことをどう捉えているのか?といくことに繋がります。   よく夢を大きく持てという話を耳にします。僕もこれはかなり共感できます!脳は、目標達成を目的として注意機能を使 ...

学習ブログ

2020/1/30

筋緊張を脳機能から理解するために必要な被殻の役割とは?

脳卒中患者さんの問題点としてよく遭遇する『筋緊張』。特に被殻出血例において、筋緊張は低下もしくは亢進するケースをみることがあると思います。 そもそも、なぜ被殻障害を受けると筋緊張の問題が生じるのでしょうか?そして、被殻が障害を受けると筋緊張は低下するのか、もしくは亢進するのか? 今回は、被殻出血例における筋緊張障害のメカニズムや機序についてまとめていきたいと思います! 筋緊張とは? まずは『筋緊張』というものが筋のどういった状態なのかについて整理していきたいと思います。 その中で、まず筋の生理学的な側面か ...

山本の独り言

2020/1/29

脳卒中に特化した治療方法を考える②

3/20に向けて行われる臨床フェスタに向けて着々と準備が進められています。すでに100名を超えた申し込みを頂いています。今年のテーマは、『自分の臨床最前線』サブテーマは、受講生置き去りセミナー自分の見てる臨床の世界観を全力で話す!です。 こんな自己中心的なセミナーなのに100名を超える人が来るのは脳外臨床ファンはかなりの物好きの集まりだと興奮している脳卒中難民0を目指す山本です。 臨床フェスタに関してはコチラ 最近は、火曜日の夜に行うZoomコラボセミナーが楽しみで童心に帰ったかのように楽し見ながら、臨床 ...

山本の独り言

2020/1/29

脳卒中に特化した治療方法を考える①

昨年、七月にあった選挙にて自由民主党・日本維新の会から出馬した療法士議員が共に落選。その結果、訪問リハビリテーションと開設という初めてリハビリが中心となって事業を行えるチャンスをなくしたにも関わらず、ほとんどのセラピストがこの現状を知らないという状況に業界の閉塞感を感じている脳卒中難民0を目指す山本です。   セラピストの給料は、保険で賄われているため保険点数が上がらない限り、売り上げ(リハビリをした単位数)に対して給料に中々反映されません。その全ては厚生労働省によって握られているわけです。 こ ...

山本の独り言

2020/1/28

動作分析能力の向上に必要なのは●●を知ること!

2月のオンラインサロン立ち上げに向けて新しいプランニングをして一人でニヤついている脳卒中難民0を目指す山本です。 オンラインサロンで何をするの? 21日は無料治療セミナーの開催の日でした。その中で感じたことは、治療方法を教えるのは実は簡単だということです。 なぜ簡単かというと、 こういう時にはここをもってね! こういう時にはここを刺激してね! こういう時にはこう動かしてね! といったように、どのようにするかの方法提示であり、できるかできないかは別として伝える事自体はさほど難しくないという解釈で簡単というこ ...

学習ブログ

2020/1/16

運動麻痺に関わる一次運動野を脳画像から簡単にみつける方法

脳画像を見る前に必要な基礎知識 過去の記事では、脳の構造を考える場合に大きく分けて3つの要素から、そして大脳皮質において4つの葉から分けて考えてみました。 脳構造でみる脳の3つの役割 灰白質:直接機能をもつ部位 白質:それぞれの機能をつなぐ線維 脳室:直接的な機能を有さず、栄養を送る 詳しくは以下のブログをご参照ください! 脳を4つの葉で分けた場合、 脳の4つの区分 前頭葉→中心溝を境に前方にある部分 頭頂葉→中心溝、頭頂後頭溝、シルビウス裂を境界として前頭葉・後頭葉・側頭葉と接する部分 後頭葉→頭頂後頭 ...

学習ブログ

2020/1/6

大脳皮質の機能に重要な2つの領野の役割

臨床場面において脳画像を見ることは非常に重要になってくるのですが、その際にまずは脳の基本的な機能を理解する必要があります。 今回はその中でも大脳皮質といわれる脳の表面(よくブロードマンエリアといわれる)の灰白質としての部分が 何をしているのか? どういった役割をもっているのか? について簡単にまとめていきたいと思います! 脳を4つの区分で考える まずは脳機能を考えた場合に脳構造を3つの役割から分けて考えていくことが重要になります。 脳構造でみる脳の3つの役割 灰白質:直接機能をもつ部位 白質:それぞれの機 ...

学習ブログ

2020/1/4

脳梗塞をみつけるMRI画像の特徴とポイント

過去のブログでは、 CTの見方について主にまとめてみました。 主にCTを用いる場面では、脳出血や発症初期の脳画像をみる際に用いる脳画像になります。その際に脳梗塞では、CT画像からでは中々細かな病巣部位を把握することは困難となります。CT画像からみつける脳梗塞はこちら その際に用いるのがMRI画像ですが、今回はそのMRI画像についてまずは概要的な部分からまとめていきたいと思います! MRI画像について 脳出血の場合はまずはCT画像から確認をするということで、では脳梗塞の場合は何をみるかというと、MRI画像を ...

学習ブログ

2020/1/11

回復期と急性期でのCT画像の違いとみるポイント!

脳画像はいつの時期のものをみるべきか? 脳卒中患者様を担当する際にどの時期の脳画像をみますか? 発症初期 1か月後 担当時 そして、どの時期まで脳画像はみるべきですか?   もちろんすべてを把握するにこしたことはありませんが、 みるべき時期は何を目的にするかによっても大きく異なると思います。   今の脳の状態を知るため リスク管理のため 予後予測をみるため 病態を把握するため などなど... 重要なことは、その脳画像から 何を紐解き、 どう臨床に活かし 何に繋げられるのか を、自分の中 ...

Copyright© 脳外臨床研究会 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.