ブログ 最新ブログ記事一覧

山本が目指すべきオンラインサロンの世界観とは!?

自分の中ではかなりぶっ飛んだ企画である31日連続セミナー開催に伴い、夜な夜な動画編集と資料作成新規コンテンツの立案に心躍らせている(追われているともいう)脳卒中難民0を目指す山本です。

ちなみに今は、AM4:30です。

ナチュラルハイな状態のブログだということをご理解ください。

さて、今回はオンラインサロンの世界観についてお話ししたいと思います。

オンラインサロンを始めた理由についは、前回のブログで記載しので割愛しますが、実は初めの構想ではオンラインサロンではなく動画コンテンツページを作る予定でした。

オンラインサロンを始めた理由はこちら!

それは、Eラーニングが医療業界(リハビリ業界)にも浸透しはじめ、オフラインとオンラインの区別が実技の有無程度になったこと、そしてYouTubeの普及に伴い、ここ1年ほどで選択することへの需要性が増したことなどがあります。

もちろん、僕はセラピスト+経営者でもあるので、いかに3者がWINするかを考えた場合

  • 受講生→いつでも、どこでも学べる
  • 患者→セラピストの質向上で予後が変化し改善率が上がる
  • 当社→一度セミナーをすれば、ずっとそこから利益がえれる

という座組み(構図)が直ぐに描けたので、これはEラーニングを始めないはずがないと思っていました。

しかし、この座組みが浮かぶと同時に、僕が大切にしてきた、『目の前のセラピストだけに作るセミナー』、つまりオーダーメイドセミナーを辞めるいう判断になるということにも気がついていました。

3者が勝つにも関わらず、その勝ち方もこだわりたいわけです。欲張りですよね!

ただ情報を流すだけのサイトは、最終的に飽きるに決まってるんです。

それはT Vがいい例ですよね。

もちろん、ペルソナ設定してると思いますが、誰が見てるかわからない中、ただ視聴率を求めていく、つまり広く浅い情報サイトには価値がなくなると思っているので、そう考えると見えている負け戦はしたくないですね。

となったときに、何を一番大切にするか、これが本題のオンライサロンの世界観だと思うのです。

何を目指すかと言った方がいいですかね。

僕は、ただセラピストが成長しておしまい、っていうだけを求めるならオンラインサロンはしません。

正直、コスパは最悪です。

これは、日本一の西野エンタメ研究所というオンラインサロンをしているキングコングの西野さんも言ってますが、手間ばっかりかかって利益が出ない。

まあ、西野さんのようにメンバーが4万にもいたら、利益が出ますが100人、200人程度では、かけている時間にしたら全く利益が出ないんです。

ではなぜするのか?それは、社会的貢献がしたいからです。

それをセラピストが行う!ここに僕は価値があると思うんです。

何をするにも『医師の指示のもとに』といわれ、セラピストは開業もできませんが、脳卒中において僕たち以上に後遺症を改善できる人は、この世の中に職業として存在しません。

つまり、脳卒中の患者様は僕たちしか頼れないわけです。

なのに、患者様はセラピストを選ぶこともできなければ、病院を退院するとよくなるリハビリできない、サービスが利用できなくなるというサイクルに入ってしまうのです。

果たしてこれで本当の意味での社会貢献ができるのでしょうか?

そう思ったときに僕が考えたのが、脳卒中の方を治せるセラピストを作っていきたい、そしてその場(オンラインサロン)を通して解決していきたいと思うんです。

本気で患者様を治したい、必死に勉強しているそんなセラピストに、自分の家族を担当してほしいと思いませんか?

本気でリハビリしたいという患者様を集め、本気でリハビリを提供していと思っているセラピストをマッチングする!

そして、そのメソッドはこの脳外臨床大学で学ぶ、これが僕たちが目指すべき方向性だと考えています。

もう少し具体的にいうと、この脳外臨床大学で学んだフルリカバリーを目指すセラピストが全国で活躍できる場所を作る。

患者様を愛し続けた人が勝つ医療業界、そしてリハビリ業界を作っていきますので是非楽しみにしていてください。

そのために、今日も一日頑張ります。

さあ、そろそろ寝よっと!

全ては、脳卒中リハビリで悩む患者様のために!

現場からは以上です~!

-ブログ, 最新ブログ記事一覧
-,

© 2020 脳外臨床大学校 Powered by AFFINGER5