ブログ

脳外臨床オンラインサロンに向けて

オンラインサロンって怪しい・・・と
つい最近まで思っていた
時代遅れの脳卒中難民0を目指す山本です。

 

クラウドファンディングやオンラインサロンって
そもそも得体の知れないものだし
なんか怪しいとしか思ってませんでしたが、
不安や恐怖は理解できないことであると
知っているので

まずは、日本で一番会員数の多いキングコングの西野さんが
運営しているオンラインサロン『西野エンタメ研究所
に登録してみました。

 

その結果、
オンラインサロンは、すごい!!
これは、脳外臨床研究会もするべきだ!!
と確信したので、

 

脳外臨床研究会も
2月よりオンラインサロン
(仮)臨床と知識を繋ぐ 脳外臨床サロン
をオープンすることにしました。

 

拍手!!パチパチパチッ!

 

そもそもオンラインサロンとは何か?

について考えてみたいと思います!

 

オンラインサロンとは

月額会費制の
Web上で展開されるコミュニティ(クローズド)の総称

です。

クローズドなコミュニティであり、
基本的にオンラインサロン内の内容に関して
外部への情報流出は禁じられているため、

思いっきった内容のセミナー
本当は大切だけど人が集まりにくセミナーなど
必要性の高いコンテンツが提供できる場所となっています。

逆にクローズドであるため悪徳サロンがあるのも事実なようです(Wikipedia調べ)。

脳外臨床研究会は、オープンなセミナーを
10年もしてきているので
悪徳性は低いと感じてもらえるのではないかと
思っています。

 

まず月額会費制についてですが
高くても2,980円までに抑えたいなと思っています。


1回の脳画像セミナーが6,000円のことを考えれば
安いものです。

 

大切なのは何がそこに入るとできるのか?
ということです。

 

はじめは、セミナー動画を流すサイトを作ろうと思ったんですが
一方的に動画を流しても
それはセミナーDVDと変わらない・・・・


今まで何のために全国を回り、
そこに足を運んでくださる人たち
にあったセミナーをしてきたかわからないので
脳画像セミナー動画を流すためだけの
サイトはやめることにしました。

 

やはり相互関係が必要です。


僕が何が一番オンラインサロンに惹かれたか
それは、コミュニティであることです。

コミュニティは英語で「共同体」を意味する語に由来し、
同じ地域に居住して利害を共にし、
政治・経済などにおいて
深く結びついている人々の集まり(社会)のこと
とされています。

 

つまり、患者様を本気で治したい!
脳卒中リハビリ難民をゼロにする仲間を増やしたい!
この思いをもっと近くで共有したい!

 

そんなコミュニティーが作れるなんて
最高だと思いませんか?

 

ただ一方的に僕のこと
脳外臨床のことを知ってもらうのではなく
脳外臨床研究会の一員として
共に目標を達成していく仲間を増やしていきたい
と本気で思っています。

 

そのためには、もちろん知識の動画も配信していきますが、
それだけではなく本当に必要な

  • ADL体験動画
  • 症例検討
  • 治療展開
  • ZOOMセミナー

などにチャレンジしていきたいと思い

今頑張って動画撮影・作成に励んでいます。

これでもかなり面白いと思うのですが
それ以外にも実は面白いことを企画しています。

 

まだ企画段階なので、実現するかは分かりませんが・・・

オンラインサロン内での企画案

  • 本読み+アウトプット会
  • テーマブログ
  • 7分動画セミナー
  • セミナー企画
  • オンライン応援ブース
  • オンラインサロン内企画
  • オンラインサロンメンバー限定 合宿
  • オンラインサロンオフ会

などを考えています。

具体的な内容としては、

①本読み+アウトプット会

これは決められた本、文献をみんなで読んできて
その知識をもとに
どう考えるかや臨床にどう活かすか?などを
みんなでディスカッションする会です。

②テーマブログ

これも決められたテーマに対して
サロンメンバーにブログを書いてもらって
それをサロンメンバーで構成した
ブログ審査員の人に添削してもらい
面白かった上位3〜5名のブログを配信する会です。

③7分動画セミナー

これも決められたテーマに対して
サロンメンバーに動画を撮ってもらって
それをサロンメンバーで構成した
動画審査員の人に添削してもらい
面白かった上位3〜5名のセミナー動画を配信する会です。

④セミナー企画

自分たちで企画したセミナーを
各地で開催・運営できる会です。
自分の思いが形になる体験はかなり貴重なものになります。
また地域におけるコミュニティを作る基盤にもなります。

⑤オンライン応援ブース

山本秀一朗に個別相談で、
目標設定や悩みを20分聞いてもらえる!
という夢の企画(笑)です。

⑥オンラインサロン内企画

オンラインサロンでしたいことを企画する会。
現在3月に行う臨床FESTAでもメンバーの自主的な
企画で行うセミナーを実施予定です。

その他にも、

⑦オンラインサロンメンバー限定合宿や、

⑧オンラインサロンオフ会

などなど色々な企画を考えています。

 

患者様のためになり
参加してるセラピストが成長するために
本当に必要なことをクローズドだから
思い切ったことができるということです。

そして、そこに距離は関係ないということです。

沖縄だから、北海道だから、
地方だからではなく
やる気ネット環境があれば
誰でも参加できる環境
それがこのオンラインサロンの目指すところです。

 

これから、オンラインサロンについても
色々と提案していきますので、
是非こちらのブログなどの投稿も
楽しみにしてくださいね!

 

全ては、頑張っているあなた、

そして、脳卒中リハビリで悩む患者様のために!

現場からは以上です。

-ブログ

© 2020 脳外臨床大学校 Powered by AFFINGER5